動きの硬さと筋肉の硬さ。

おはようございます。

心と体が必ず楽になる接骨院

小道のほぐし接骨院、院長の千葉です。

 

最近トレーナーとして子供たちの体を診ていて

 

柔らかい動作が出来る子と

そうじゃない子がいます。

 

これだけ差が出るっていうのは

 

幼少期にどれだけいろんな遊びをしたのか?

だと思うんです。

 

運動神経が発達する頃に、いろんな動作をすることで、体がいろんなものに順応し体も柔軟性が増す。

 

同じ動作の繰り返ししかしなかった子は

それだけの動きしか出来なくなります。

 

様々な状況に対する運動神経が発達してると

動きが柔らかいので怪我もしにくくなります。

 

逆に、関節の柔軟性がどんなにあったとしても動きの柔軟性が欠けていると怪我もしやすくなります。

 

そんなことを総合的に診つつ

子供たちの性格などもみなきゃなので一苦労。でも全員体も心も違うのでやりがいがあります^ ^

 

それぞれの状況に合った施術をさせて頂いていますので、必要な方いらっしゃいましたらご連絡ください^ ^

 

予約_edited-1

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください