牽引の危険性 整形外科での出来事

こんにちは!

カウンセリングセラピストの千葉です。

ヘッダー2

いよいよ3月ももう少しで終わり。

新年度も始まりますね(^ ^)

 

さて

とある病院でこんな症例がありました。

 

整形外科に首の痛みで通っていた患者さん。

頸椎椎間板症と診断され

首の牽引を処方されていたそうです。

 

その後

首に激痛と手に痺れが起き

先生に相談したら

“脳梗塞かもしれません”

と言われ脳梗塞の薬を処方。

 

心配になった患者さんは

総合病院で検査したところ。

 

脳梗塞など全くなく

牽引が原因で頸椎の

「後縦靭帯骨化症」

になっていたそうです。

 

 
街には
整体、セラピー、病院
整骨院、治療院…

たくさんの場所があり
体にお悩みを持った方を
悩ませているのも現状。

 

どこへ相談に行ったら良いか?

どうしたらよくなるのか?

 

そんなカウンセリングも行っています。

 

まずはお気軽にご相談ください!

 

4月の予約も随時受付中です(^ ^)

 

質問_edited-1

 

皆様からのお喜びの声!

お喜びの声

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください